2016年 「申年」

皆様、明けましておめでとうございます。

2016年は「申年」です。

申(さる)は「伸ばす」という意味があり「草木が充分に伸びきった時期で、実が成熟して香りと味が備わり固く殻におおわれていく時期」のことを言うそうです。

猿と桃が一緒に描かれることが多いのは中国の古い物語によるもので、桃は不老長寿のシンボルであり邪気を払う霊力があるといわれ魔除けの意味もあります。

申年には「赤い下着を身につけると健康になれる」と昔から言い伝えられています。

申(さる)とかけて「病が去る」「厄が去る」など幸せを呼ぶものとされています。

猿は山の賢者とされ 山神と信じられていました。

そんな猿のような行動力を発揮して 元気よく楽しい一年にしたいですね。

2016年も皆様と素敵な〝ご猿(えん)〟がありますように。

皆様のご健闘と益々のご発展をお祈り致します。

本年も〝㈱スターネット不動産〟を宜しくお願い申し上げます。

 

芦屋・東灘区不動産売却相談室

室長  仲前 徹

2016年1月9日

このページの先頭へ戻る

ホームページ制作:MOYORIC DESIGN

不動産の売却をお考えの方へ
スタッフブログ